ハードの安全性はどう?

はじめにハードについてですが、ハードは割れる素材ですので、割れるというリスクがありますよ。その為、球技などを行う方の場合ですとあまり向いていないかもしれませんね。でもハードは雑菌が繁殖し難いという良さがありますね!レンズ自体が殆ど水分を吸収しませんので、水分が原因で雑菌が繁殖する事が少ないのです。また、お手入れも比較的簡単に行う事ができますので、綺麗な状態をキープし易いのもハードの良さと言えますね。

ソフトの安全性はどう?

続いてソフトについてですが、ソフトは水分を多く含みますので、雑菌が繁殖し易いのがデメリットかもしれませんね。もちろんきちんとお手入れをすればさほど問題はありませんので、使用後はしっかりと洗浄を行うようにしましょう。ソフトはハードと違って割れ難いのがメリットですね。柔らかい素材ですので、割れる心配がありません。ただ破れてしまう可能性はありますし、もし破れてしまった時には絶対に装着しないようにしましょう!

自分自身で安全に使う事も大切!

ハードにもソフトにも良し悪しがある訳ですが、どちらのコンタクトレンズを利用する場合でも、使用者自身が正しく扱うようにしないといけませんね!例えば連続装用ができるレンズではないにも関わらず長時間装用したり、メンテナンスをきちんと行わないなど、間違った利用方法をしてしまうと安全性が損なわれてしまいます。大切な目に装用する訳ですので、正しく利用しないと目を傷めてしまうという事をよく覚えておくようにしましょう!

コンタクトレンズ危険性は、とても高く取り扱い方法に従って使用しなければ、失明してしまう恐れもあります。