コンタクトレンズは顔の印象を変える

普段メガネをされている方が、コンタクトレンズに変えると、顔の印象がだいぶ変わりますよね。アイメイクを楽しむこともできるので、大好きな人とのデートの日だけでも、コンタクトレンズにして、お出かけすることも良いと思います。黒コンなど、黒目を大きく見せることのできるコンタクトレンズは、大きな瞳になるので、とても可愛い印象です。外国人風にしたい時は、カラコンを付けて楽しむことも良いですよね。色々なコンタクトの種類があるので、その日の気分で選びましょう。

ハードレンズとソフトレンズの違い

コンタクトレンズには、ハードレンズと、ソフトレンズの2種類があります。ハードレンズは、とても小さいので、落としてしまった場合には、見つけることが大変です。良い点は、目に酸素を多く通すことができるので、目に負担をあまりかけない所です。また、ゴミやホコリが目に入った時には、痛みを感じるので、異変にすぐに気づくことができます。ソフトレンズは、付け心地が軽く、目にホコリなどが入っても、あまり痛みは感じないですが、異変にすぐに気づかず、目に負担をかける場合があります。

必ず眼科に通い目の健診をしよう

コンタクトレンズを正しく使用する為に、きちんと説明書を読みましょう。お洒落を楽しむことができますが、間違った使い方をすれば、目の病気になってしまいます。一日の使用時間をきちんと守り、しっかりと洗浄をすることが大切です。ワンデータイプは、一日使った場合は、外した後にはゴミ箱に捨てましょう。正しく使用していても、目に汚れや傷が付いてしまう可能性がありますので、コンタクトレンズを使用する方は、3か月に1度は、必ず眼科に行き、定期健診を心がけましょう。

コンタクトで目が痛い場合放置するのは得策とはいえません。角膜に傷が付き、びらんや潰瘍などの症状が現れている可能性があります。直ちにコンタクトの着用を中止し、眼科の診察を受けるよう心がけましょう。