美しい姿勢が腰痛を防ぐ

昔からよく言われていることですが、姿勢の悪さは腰痛に直結してきます。猫背の状態ですと、腰に余計な負担がかかることで、腰の筋肉を緊張させ、慢性的な腰痛を引き起こしてしまいます。すぐに直すのは難しい問題ですが、腰が猫背にならないように、姿勢をまっすぐ保つことを意識しましょう。まっすぐするために腰回りの筋肉トレーニングをするのも効果的です。姿勢を良くしたまま維持しても、疲れないですし、痛みも和らぐはずです。

サプリメントもとってみる

腰痛はサプリメントなどで体の内側から予防することもできます。最近ではコンビニやスーパーなどでも気軽にサプリメントを購入することが出来ます。主に腰痛に聞くといわれている成分は、コラーゲン、グルコサミン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどです。これらは書記の関節痛に効果的だったり、軟骨を補修してくれる成分だったりと、体の中からフォローをしてくれます。自分の体の状態をよく考えて、症状に合ったサプリメントを取るといいでしょう。

病院に行ってみるのも大事

上記のことを試してみても一向に良くならない、あるいは突然激しい腰痛が襲ってきた、というような場合は、速やかに病院でお医者様の診察を受けることをおすすめします。腰痛の原因になるような病気や怪我などは、場合によっては命にかかわってくるような重大なものが多いです。何かの病気の予兆だったりすることもあるので、痛みが強いときにはなるべく早くお医者様に見てもらいましょう。病気や怪我が原因でなくても、腰痛緩和に必要なことを教えてもらえるでしょう。

実はアメリカでは医師と同等レベルの国家資格であるカイロプラクティック。日本では国家資格として認定されてはいませんが、骨格のズレを整えることで様々な体の不調を治すことができる技術です。ひとくちにカイロと言ってもアプローチ方法は様々で、首の骨だけを整える流派や、専用の可動式ベッドを使う流派などがあります。